iPhone SE(第2世代)の特集記事はこちらです

2020年発売iPhone SE(第2世代)で人気のカラーはどの色か?

iPhone SE(第2世代)の人気カラー

2020年4月17日から第2世代目の新型iPhone SEの予約が注文が開始されました。これからiPhone SE(第2世代)を購入しようと考えている人も多いかと思いますが、最初に発売されるブラック、ホワイト、(PRODUCT) REDの3色の中で、どのカラーを購入しようか迷っている人も同時にいるかと思います。

そこで本記事では、予約開始時点でiPhone SE(第2世代)はどのカラーが人気だったのかをまとめました。なお、執筆時点ではApple Storeでの売れ行きになるのでキャリアは考慮していません。

【iPhone SE(第2世代)】Apple Storeでの人気カラー

2020年4月18日5時での、Apple StoreのiPhone SE(第2世代)発送状況をまとめたのが下記表となります。

64GB 128GB 256GB
ブラック 2020/04/28 – 2020/05/09
ホワイト
(PRODUCT) RED

予約開始から8時間後にApple Storeをチェックしたところ、どのカラーもお届けまでの予定日が「2020/04/28 – 2020/05/09」に統一されました。そのため、現時点ではどのカラーが人気とは言い切れない所があります。

iPhone SE(第2世代)の初日出荷分の台数はとりあえず全てのカラーで売り切れたようで、これから予約注文する人は発売予定日の2020年4月24日は残念ながら届きません。

ネットの声を元に人気カラーを推察

おそらくSNS上だと、「ブラックカラー買えなかったからホワイトにしたー」などの声も見つかると思うので、それを探して人気カラーを探ることにしました。

2020年4月18日5時の段階で見つかった、iPhone SE(第2世代)の色に関するネットの声が下記の通りです。

開始10分でどの色も売り切れ。発送予定日が25日からになった。

128GBが速攻終了。256GBと64GBは同じくらい。

ホワイトとレッドの128GB、256GBが人気っぽくて、21時15分時点でお届け日が1〜2週間と変化。

今回は3色発売されましたが、初回出荷台数が少ない分人気カラーが中々わかりにくいです。ですがネットの声を拾っていくと、ホワイトトレッドの128GBは特に人気、その次にブラックの128GBという声がちらほら見つかりました。

ブラックは見慣れた色なので選択肢として外した人も多いのかもしれませんね。

ホワイトのフロントカラーが黒色だったがあまり影響なし

iPhone SE(第2世代)の一つの懸念点として、ホワイトカラーのフロントが白ではなく黒色であること。iPhone 8のように白いフロントカラーを想像してい他ので少し驚きましたが、なんだかんだでホワイトを選びました。

理由は、「なんか珍しい。使ってれば意外と気にならないかも」と思ったからです。まぁ目新しさということで、白と黒真逆のコントラストに惹かれた部分もあります。

ネットの声を見ると、背面が白なのにフロントパネルが黒でちょっとうーんと言ってる人もいました。正しく私と同じような感想を持った人もちらほらいるようです。

おそらくフロントパネルを黒で統一したのは、安価で製造して販売するために部品を共通化する目的もあると思います。カラー分ける必要ないのでその分コストカットできると思いますからね。

まとめ

iPhone SE(第2世代)の予約開始がされ、1時間足らずで初日出荷台数が全てのカラーで売り切れになりましたが、その中でも128GBが一番人気のストレージ容量だということがわかりました。

また、128GBの中でもホワイトと(PRODUCT) REDは比較的人気が高く、その次にブラックが来る感じです。とは言え、明確な不人気カラーは今回のiPhone SE(第2世代)では無かったようです。

iPhone SE(第2世代)のカラー選びの参考になれば幸いです。