iPhone SE(第2世代)の特集記事はこちらです

【iPhone SE 2】NimasoのiPhone 8用強化ガラスフィルムを貼った結果

iPhone SE 2用の強化ガラスフィルムを探している人の中で、Amazonでも比較的人気が高いとされているNimasoの製品を選ぶ人も多いかもしれません。私もiPhoneのフィルムを選ぶときは、毎回1回購入して使用感を試しています。

そして今回のiPhone SE 2はiPhone 8と同じサイズとなっているため、もしかしたらNimasoの「iPhone 8用」のフィルムを購入した人もいらっしゃるのではないでしょうか。もしくは、これから購入しようかどうか悩んでいる人。

私もそのフィルムを購入したので、この記事ではiPhone 8用 Nimasoの強化ガラスフィルムのレビューをしていきます。貼ったときの様子が気になる方は参考にしてみてください。

NimasoのiPhone 8用のフィルムをSE 2に貼ってみた

YouTubeでもレビューの方を行っています。時間がある時みてもらえたら幸いです。

今回レビューするNimasoの強化ガラスフィルムは、次の様な特徴を持っています。

製品の特徴
  • 強化ガラスフィルム
  • 通常のグレア/アンチグレアフィルムではない
  • 2枚入りと太っ腹
  • パネル部分がホワイトカラー
  • ガイド枠がついていない
  • ラウンドエッジ加工が施されている
  • iPhone 8/7に使える

製品はiPhone 8/7専用となっていたので、iPhone SE 2が発売される前にフライングで購入してしまいました。同じ様にフライングで購入してしまった人は多そうな気がします。

ガイド枠がないので少し貼るのが大変かもしれませんが、気泡はあまり気にしなくても大丈夫です。ホコリさえ入っていなかったら2〜3日で気泡が抜けてくれます。

Nimasoの強化ガラスフィルムを貼ったのが下記となります。

どうやら完全なホワイトではなく、若干透明度のある白色だったのでiPhone SE 2の黒色パネルが透けて見えます。これはこれで味があっていいんですが、フチの部分を見て分かる通り、若干吸着していないことが判明しました。

やはりiPhone SE 2にiPhone 8のフィルムではサイズが合わないということでしょうか。他にもフィルムを貼りましたが、どうしてもエッジ部分の浮きが気になってしまいます。

Amazonで購入したクリアケースとの相性も悪かった

iPhone 8用のケースをSE 2に取り付けたところ、Nimasoの強化ガラスフィルムが浮きました。

もしかしたらフィルムではなくケースが悪い可能性もあるので、次はケースをApple公式サイトで購入したケースに変更して確かめてみました。

Apple公式のケースだと干渉しなかった

Appleで売られている超高いケースをiPhone SE 2に取り付けてみたのがこちら。

今度はフィルムが浮くことなくケースを装着することができました。

これから言えるのは、もしかしたらケースもiPhone 8の製品だと若干サイズ感が合わずにフィルムが干渉してしまう可能性があること。AppleのiPhone SE 2専用ケースなら干渉がないので、iPhone 8用のケースは若干エッジ部分の高さがあったのかもしれませんね。

干渉しないならいいかなと思いましたが、ちょっとだけエッジ部分が浮いちゃうのが本当に残念。

NimasoのiPhone SE 2用ガラスフィルムが売ってた

Amazon内をよく探してみると、NimasoのiPhone SE 2専用強化ガラスフィルムが販売されていました。最初からそっちがあるならそっちを買うべきでした。

しかし、気になるのはAmazonで取扱が開始された日付です。これってiPhone SE 2が販売される1ヶ月前になってるんですが、iPhone 8と変わらないんじゃないですかね。

この辺がちょっと気になるというか、どこが変わったのか確かめたいので後日購入して再度レビューを行います。